プレスコットグループ(LLC)
プレスコットの活動
操作の単位
主債務者
経験
プレスコットグループ(LLC)

プレスコットは、資産投資、遺産管理と投資バンキング活動を行うニューヨークに拠点を置く不動産商銀行業会社です。1987年に創立されて、プレスコットは国際的にと同様にアメリカ中で活発です。


プレスコットの活動

プレスコットの投資と遺産経営陣活動は主に個人的なクライアントに集中しています。そして、高い正味財産個人、家族、信託、基礎と他の民間投資グループに組織の良質な不動産投資を持っています。同社は、資産と、一般的に一団の経験豊かな操作のパートナーとともに、作動の実体に私用と制度上の投資家と投資します。プレスコットも、投資家、企業、株式会社、投資マネージャ、家族のグループ及び開発業者に対する不動産投資バンキング貢献を提供します。プレスコットの主債務者は、獲得、金融、発展、管理と資産資産のUS10億ドル以上の販売などを支援しています


操作の単位

プレスコットの活動は、2つの職務上的な実体、プレスコット資本経営、LLCとプレスコット資本アドバイザ(LLC)を通して調整されます。 プレスコット資本経営は会社の投資と遺産経営陣子会社です。そして、重要な個人投資家に富マネジメントサービスを提供しているグループとともに密接に働きます。それは、アメリカ中至る所に位置する営業用不動産から成る一連の不動産投資車両を後援し、不動産市場の特定の戦略と部分に目標が定められる投資資金を管理し、そして、アメリカと国際的な不動産市場に集中する別々の口座投資プログラムを発明して、管理します。


主債務者

プレスコットの主債務者は、モルガンスタンレー 及び ゴールドマンサックス などを含む第一の世界的な金融会社であり、60年以上の合同の経験を持っています。

Theodore R. Gamble, Jr.
テッド・ギャンブルは、創設者とプレスコットグループ(LLC)の常務であって、そのうえプレスコットの2つの主要な操作の系列会社、プレスコット資本経営、LLCとプレスコット資本アドバイザ(LLC)の常務として勤めています。また、彼はプレスコットの 管理委員会と投資委員会のメンバーである。彼は、1987年にプレスコットを創立する前にモルガンスタンレー社の社長として勤めていました。モルガンスタンレーにて、彼は資本化、資産及び会社の販売に対して責任担当者で、モルスタンの為に投資を組み立てて、管理をし、不動産の会社の首都の投資のモルガンスタンレーの伝達手段の創立者でした。 のために投資を組み立てて、管理しました。また、彼はモルガンスタンレーホテルグループを設立し、先頭に立ちました。彼は、プリンストン大学院からA.B.資格で卒業し、ハーバード大学院から建築資格とハーバード大学のビジネス専門学校から経営学修士を取得しました。

Susan L. Stupin
スーザン・スチュペンはプレスコットグループ(LLC)の共同創立者で常務であり、そのうえプレスコットの2つの主要な操作の系列会社、プレスコット投資経営、LLCとプレスコット投資アドバイザ(LLC)の常務として勤めています。また、彼女はプレスコットの 管理委員会と投資委員会のメンバーである。彼女は、1988年にプレスコットに転職する前前にゴールドマンサックスの副社長として勤めていました。ゴールドマンサックスと結合する前の, 彼女は Eastdil不動産社の制度上の財政のグループのメンバーでした。彼女は、ビジネススクールに通う前から、ペインウェバーの事業債部門で会社の負債償却積立金机で活発なメンバーとして活躍していました。彼女は、ハーバード大学経営専門学校経営間理学の資格を取得し、さらにプリンストン大学院から優等学生としてA.B.程度で卒業をしました。



経験

プレスコット は買得を示し, 資産管理のacumen 財政, 企業, 及び市場分析への厳密なアプローチで造られます。プレスコットは、投資、不動産の活動中の面の徹底的な理解の応用、広汎な資本市場の専門知識, 及び活動 的な資産管理の量的で, 質的な言葉の有効な分析そしてと交渉を通して投資家価値を最大にします。プレスコットの投資も、不動産産業の全てのセクターで、有能で尊重された操作のパートナーと資産のオーナーとのその債務者の長年の関係から利益を得ますプレスコットは、包括的な技術、市場知識、洞察と創造力を遺産と実体価値を最大にすることにきわめて重大であるその投資に印加します。

プレスコットとその活動のより包括的な概要のために、プレスコットの英語ウェブサイトのホームを参照してください。 Home


ホーム 使用合意 | お客様のプライバシー |